アーロンチェア(ハーマンミラー)

 世界中で人気No.1のオフィスチェアです。人気の理由は「長時間座って作業した場合でも、体が疲れにくいこと」。

 オフィスチェアは、用途別に大きく二つに分けられます。一つが「勉強や筆記作業、ノートパソコンを使う時などの前傾姿勢に適したオフィスチェア」、そしてもう一つが「リクライニングを倒してリラックスした状態でパソコン作業や読書を行うような後傾姿勢に適したオフィスチェア」です。

 このアーロンチェアは、「前傾姿勢」に最も適したオフィスチェアです。「前方向のチルト機能」により、前かがみで作業する場合にも背もたれがしっかり体にフィットし、長時間座っていても疲れにくい姿勢に導いてくれます。これが、アーロンチェアの最大の特徴です。

 ※2017年2月に「新型 アーロンチェア・リマスタード」が発売されました。

■期待できる効果・特徴
肩こり 可動アームレストでしっかりと高さを調整すれば、肩に掛かる腕の負担をうまく分散してくれるので、肩こり解消に効果的
首こり 「首こり」になりにくい姿勢に導いてくれるが、ヘッドレストが無いのが残念。他のメーカーが社外オプションとして販売中
腰痛 ポスチャーフィットがしっかり腰をサポートしてくれる
足のむくみ メッシュ素材の柔らかい座面なので、下半身の血行は良好になるが、むくみがひどい場合には、別にオットマンなどを用意するとなお良い
蒸れ メッシュ素材の背もたれ・座面で、通気性が良く、蒸れにくい
メッシュ素材の柔らかい座面が、お尻周辺の血行を良好に
体型 調整できる座面の高さ : 最低40cm(154cm~)
サイズバリエーションが3種類あるので、女性・肥満体型・痩せ型・低身長・高身長にも対応できる。ただし、海外メーカーの製品なので、作りが少し大きめ。サイズ選びは慎重に
保証 ハーマンミラー社だけの12年長期保証で、もしもの時も安心。
前傾姿勢 前傾チルト機能が付いているので、作業用椅子としては最高
後傾姿勢 リクライニングで倒せる角度が小さいことやヘッドレストが付いていない点で、リラックスした後傾姿勢は不向き

 「前傾チルト機能」と「可動アームレスト」が省かれたライトモデルでは、アーロンチェアである意味がありません。せっかくですから、最高のパフォーマンスを発揮する為にもフル装備したモデルがオススメ。特に腰痛をサポートするランバーサポートの進化版「ポスチャーフィット」は必須です。

おすすめモデル

スポンサードリンク